物理化学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
物理化学特論
Physical Chemistry
P321600001 2 1 後期授業 専門科目 SCCHE5204-J1 木1 A5-306 藤原 秀紀
藤原 亮正

オフィスアワー

藤原(秀): 随時
藤原(亮): 随時

授業目標

(前半) 機能性有機材料のうち、電気伝導性を示す有機伝導体や光機能性材料について、その構造と物性の関連を理解すること。また、機能性物質の構造決定に必要なX線構造解析についてその実際の方法論について会得すること。
(後半) 新たに発見した事がどのように基礎研究から応用研究、技術に発展するのかを、真空を題材として基礎と歴史、着眼点と考え方を学び取り、今後の自分の研究・開発と実験に活かせるようにする。

教科書

プリントを配布します。

参考書

齋藤軍治著「有機物性化学の基礎」丸善(藤原(秀)担当分)

関連科目

機能物質化学1,物理化学3

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業内容の理解には予習復習がとても重要です。予習に関しては、毎回の授業の最後に対応する予習箇所を連絡します。次回の授業で扱う内容を大まかに理解し、疑問点を考えておくこと。復習に関しては、授業中に演習問題等学ぶべき課題を提示します。提出を求めることがあります。

授業の概要

(前半) 電気を流す有機化合物である有機伝導体について、その重要な基礎概念について解説するとともに、半導体から金属、超伝導体までを例に出し、その構造と物性について講義する。また、光化学の基礎について講義すると共に、様々な光機能性材料の応用例を示す。さらに、結晶性の化合物の構造を決定するために必要な知識であるX線構造解析について、実際の操作方法などに触れながらその基礎について解説する。
(後半) 1.真空の概念 2.真空工学 3.真空を利用した基礎研究と応用研究、技術発展の歴史の理解と応用

授業計画

第1回 イントロダクション、有機物質の伝導性質:有機半導体 準備学習等 プリントの配布
第2回 分子性金属 準備学習等 配布プリントの予習
第3回 有機超伝導体 準備学習等 配布プリントの予習
第4回 光化学の基礎1 準備学習等 配布プリントの予習
第5回 光化学の基礎2 準備学習等 配布プリントの予習
レポート(藤原(秀)1)の提出
第6回 光機能性有機材料 準備学習等 配布プリントの予習
第7回 X線結晶構造解析の基礎 準備学習等 指定した問題の演習配布プリントの予習
第8回 X線結晶構造解析の実際 準備学習等 配布プリントの予習
レポート(藤原(秀)2)の提出
第9回 真空の基礎 準備学習等 配布プリントの予習
第10回 コンダクタンス 準備学習等 配布プリントの予習
第11回 真空計測 準備学習等 配布プリントの予習
第12回 真空系の構成と実際の排気 準備学習等 配布プリントの予習
第13回 真空用材料と部品 準備学習等 配布プリントの予習
第14回 真空応用技術 準備学習等 配布プリントの予習
第15回 真空の演習 準備学習等 配布プリントの予習

成績評価

授業の目的(到達目標)の到達度で成績評価を行う。C(合格)となるためには、実施される授業内容に関連する基礎問題が解けることが必要である。小テスト(2割)、レポート課題(6割)、試験・演習(2割)で評価します。