材料プロセス学特別講義

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
材料プロセス学特別講義
Selected Topics in Mechano-Materials Processing
P130800001 2 1 後期授業 専門科目 TSMAE7A25-M1 水2 B5-3A10 山田 幾也

オフィスアワー

適宜。

授業目標

セラミックス材料を対象とした合成プロセスについて検討し、新しいプロセスの開発や従来法における改善に寄与する提案を行うことを目標とする。

教科書

特になし。

参考書

特になし。

授業時間外の学習(準備学習等について)

各回で課される課題に関して調査を行う。

授業の概要

セラミックス材料の合成・製造に用いられるプロセスについて、従来法に加えて最先端手法について学ぶ。

授業計画

第1回 概要説明 準備学習等
第2回 セラミックス材料の合成プロセス(1) 準備学習等
第3回 セラミックス材料の合成プロセス(2) 準備学習等
第4回 セラミックス材料の合成プロセス(3) 準備学習等
第5回 セラミックス材料の合成プロセス(4) 準備学習等
第6回 セラミックス材料の合成プロセス(5) 準備学習等
第7回 セラミックス材料の合成プロセス(4) 準備学習等
第8回 セラミックス材料の合成プロセス(4) 準備学習等
第9回 セラミックス材料の合成プロセス(4) 準備学習等
第10回 セラミックス材料の合成プロセス(10) 準備学習等
第11回 セラミックス材料の合成プロセス(11) 準備学習等
第12回 セラミックス材料の合成プロセス(12) 準備学習等
第13回 セラミックス材料の合成プロセス(13) 準備学習等
第14回 セラミックス材料の合成プロセス(14) 準備学習等
第15回 まとめ 準備学習等

成績評価

毎回の授業における取り組み・課題によって成績を評価する。合格(C以上)となるためには、全ての課題を提出し、かつ授業目標に挙げた内容を習得したことを示す必要がある。