材料物性学特別講義

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
材料物性学特別講義
Selected Topics in Materials Physics
P130790001 2 1 前期授業 専門科目 TSMAE7A24-M1 木2 B5-2B45 髙橋 雅英

オフィスアワー

木曜V限

授業目標

構造-物性相関を理解し、分子構造~メソ~マクロ構造による機能設計の指針を確立できる力を養成する。

授業の概要

機能性材料における機能性の向上を、構造?物性相関により達成し、新たな材料開発のパラダイムを構築するアプローチについて講義を行う。ナノ化学の進展により空間的に拡張された構造?機能相関を、イオンサイズからメソ?マクロまで拡張することにより、新規機能性が報告されている。増幅された機能性の実現を、種々の成功例を参考にしながら習得する。既存材料の問題点を洗い出し、機能創出に向けた材料設計指針の構築技術の習得を目指す。

授業計画

第1回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第2回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第3回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第4回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第5回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第6回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第7回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第8回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第9回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第10回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第11回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第12回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第13回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第14回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する
第15回 準備学習等 興味あるトピックの最新の論文状況を調査する

授業内容は、受講生との議論によりその時点における最先端のトピックを選択し、内容の理解とそれに基づく研究構造について議論を深める。

成績評価

「C」以上を獲得するためには、授業における議論を通して、構造-物性相関を理解し、分子構造~メソ~マクロ構造による機能設計の指針を確立できることを示すことが求められる。