流体力学特別講義

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
流体力学特別講義
Selected Topics in Fluid Mechanics
P130130001 2 1 前期授業 専門科目 TMMEE7239-M1 金2 B4-E130 高比良 裕之

オフィスアワー

金曜日・16:30~

授業目標

流体力学の数理的および数値的な解析手法ならびに実験手法について理解することを目標とする.特に以下の点に重点を置く.
1. 気液二相流などの界面を含む流れ場の数値解析手法を理解する.
2. 気泡力学とキャビテーション現象の解析手法を理解する.

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前配布資料を読んで予習しておくこと.

授業の概要

機械工学に関係する流体エネルギーの利用・変換の基礎過程、ならびに、その過程に含まれる流動現象の詳細を理解するために、流体力学の数理的および数値的な解析手法ならびに実験手法について詳しく講術する。特に、気液二相流などの界面を含む流れ場の解析手法やキャビテーション現象等を取り上げる。

成績評価

質疑応答などの平常点(40%)とレポート(60%)により,総合的に評価し,合計60点以上を合格とする。なお,平常点は小テスト等で評価する。