高分子合成化学特論

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
高分子合成化学特論
Advanced Polymer Syntheses
P121280001 2 1 前期授業 専門科目 TSAPC5816-M1 火2 B5-1B34 松本 章一
岡村 晴之

オフィスアワー

松本(月曜日12:10-12:55, 14:25―14:55・B5棟6A14/15)
岡村(金曜日16:15―17:45・B5棟6A05)

授業目標

リビング重合やクリック反応を利用する高分子合成など、新しい重合法によるポリマー合成の概念や手法を説明できる。さらに、特殊構造ポリマーや高度に制御された構造を有するポリマーの合成・特徴・物性ならびに機能材料としての応用に関する事項を理解する。また、光硬化樹脂や光反応性ポリマーなど、光を用いたポリマー合成やポリマーの機能化について説明でき、新しい光機能性材料の開発手法とそれら材料の活用について理解する。

教科書

パワーポイント、プリントおよび板書により行う

参考書

高分子の合成 (上) ラジカル重合・カチオン重合・アニオン重合,遠藤剛編,講談社 (2010)
リビングラジカル重合:機能性高分子の合成と応用展開』,松本章一監修,シーエムシー出版 (2018)
高分子基礎科学One Point, 精密重合I ラジカル重合,上垣外正巳,佐藤浩太郎,共立出版 (2013)
新訂版ラジカル重合ハンドブック,蒲池幹治ら監修,エヌ・ティー・エス (2010)
野瀬卓平、中浜精一、宮田清蔵編、「大学院高分子科学」、講談社サイエンティフィック(1997)
高分子学会編、新高分子実験学2「高分子の合成と反応(1)」、共立出版(1994)
高分子学会編、新高分子実験学3「高分子の合成と反応(2)」、共立出版(1994)
高分子学会編、高分子先端材料10「レジスト材料」、共立出版(2005)

授業時間外の学習(準備学習等について)

講義で配布されたテキストや参考資料を講義終了後に良く見直して理解を深めること。また、よく理解できない点や不明な個所は、オフィスアワーあるいは次回の講義の際に必ず質問すること。随時、メールで質問も受け付ける。

授業の概要

1.ラジカル反応とラジカル重合の基礎、2.ポリマーの構造解析、3.ラジカル共重合、4.リビングラジカル重合、5.クリック反応を利用する高分子合成、6.ポリマーの立体構造制御、7.機能性ポリマーの合成設計、8.中間試験とまとめ、9.ポリマー系の光物理と光化学(1)、10.ポリマー系の光物理と光化学(2)、11.光反応性ポリマーと微細加工用材料、12.光反応性ポリマーと微細加工用材料、13.光重合とその応用、14.特殊構造ポリマー、 15.環境調和型機能性ポリマー

授業計画

第1回 ラジカル反応とラジカル重合の基礎 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第2回 ポリマーの構造解析 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第3回 ラジカル共重合 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第4回 リビングラジカル重合(1) 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第5回 リビングラジカル重合(2) 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第6回 ポリマーの立体構造制御 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第7回 機能性ポリマーの合成設計 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第8回 中間試験、および前半分のまとめ 準備学習等 該当する範囲の内容に関して理解を深めて試験に臨むこと。
第9回 ポリマー系の光物理と光化学(1) 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第10回 ポリマー系の光物理と光化学(2) 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第11回 光反応性ポリマーと微細加工用材料 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第12回 光反応性ポリマーと微細加工用材料 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第13回 光重合とその応用 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第14回 特殊構造ポリマー 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第15回 環境調和型機能性ポリマー 準備学習等 配布テキスト、資料ならびに参考図書で理解が難しい個所を事前にチェックして授業でしっかり理解すること。わからないことは随時質問すること。
第16回 期末試験 準備学習等 該当する範囲の内容に関して理解を深めて試験に臨むこと。

成績評価

中間試験、期末試験、小試験等により総合的に評価する。60点以上を合格(C以上)とする。

備考(実務経験の活用を含む)

新型コロナウィルス感染拡大の状況に応じて、授業のすべてあるいは一部をオンラインで行う可能性があります。授業開始時に公開、配布予定の最新のシラバスで確認してください。