イノベーション創出型研究者養成IIH

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
イノベーション創出型研究者養成IIH
Technology-based-Entrepreneurship Course-IIH
O130140001 1 1 通年授業 大学院共通科目 FGCOA7117-J2 割外 後日掲示 松井 利之

オフィスアワー

火曜3コマA6棟325室

授業目標

産業界を牽引するイノベーション創出型研究リーダーに求められる素養であるリーダーシップのあり方を実践的な演習を通して学びリーダーシップセンスを涵養することを目的とする.

具体的には以下の能力を身に付けることを達成目標とする.
1.自らの考えや主張を伝える能力
2.組織を変革に導く能力
3.プロジェクトを効率的に推進す能力

教科書

指定しない

参考書

各回の講師が紹介する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業に臨むにあたり、パンフレットに記載された授業内容に対して自らの考えを整理すること。講義終了後に、自らの考えの変化を検討する時間をとること。授業時間内に提出した課題に対して再度検討を行うこと。

授業の概要

現役の企業コンサルタント講師によるプレゼンテーション力講義とワーク.リーダシップと組織論に関する講義とワーク,またプロジェクトマネージメント教育の専門家による講義とグループワークを実施する.

授業計画

新型コロナウィルス感染防止のため,パンフレットに記載した当初の講義日程を変更します.
詳細については,決定後,ポータルや人材育成センターウェブサイトでお知らせします.


1.プレゼンテーション力講義
2-3.プレゼンテーション力強化ワーク
4.リーダシップと組織論講義
5-6.リーダシップワーク
7-8.プロジェクトマネージメントワーク

成績評価

授業中の課題内容、グループワークへの取り組み姿勢等により総合的に評価する。C(合格)となるためには、グループワークへの主体的な参加(発言や行動)をとおして、リーダーシップやマネージメントスキル能力の重要性を理解し、それらを自らのものとするための努力をしていることが求められる。