イノベーション創出型研究者養成IIF

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
イノベーション創出型研究者養成IIF
Technology-based-Entrepreneurship Course-IIF
O130120001 1 1 通年授業 大学院共通科目 FGCOA7115-J1 割外 オンライン(中百舌鳥キャンパス) 芦田 淳

オフィスアワー

水曜 10:30-12:00 A6棟323室(できるだけ事前にメール等で連絡をお願いします)

授業目標

起業や企業における新規事業開始にあたり必要な基礎知識を習得する。ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ演習型講義(イノベーション創出型研究者養成IIG)を受講するために必須の項目を知る(備考欄を必ず参照のこと)。

教科書

Fledge e-Learningコンテンツ

関連科目

イノベーション創出型研究者養成IIG

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業に臨むにあたり、パンフレットに記載された授業内容に対して自らの考えを整理すること。講義終了後に、自らの考えの変化を検討する時間をとること。授業時間内に提出した課題に対して再度検討を行うこと。

授業の概要

ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ演習型講義(イノベーション創出型研究者養成IIG)を受講するにあたり
必要となる以下に記載した基礎的知識事項を学ぶ。
・ビジネスコンテストで受賞できるアイディア創生とプレゼンのスキル
・学生ビジネスコンテストで優勝できるビジネスプランの作成スキル
・起業あるいはプロジェクト推進に必要なフィナンスを組み立てるスキル
・イノベーションを引き起こすためのリーダーシップマインド

授業計画

第1-2回目:ビジネスコンテストで受賞できるアイディア創生とプレゼンのスキル
  第1回ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ
  第2回ベンチャービジネス成長のマイルストーン
  第3回事業構想/イノベーション

第3-4回目:学生ビジネスコンテストで優勝できるビジネスプランの作成スキル
  第4回ビジネスプラン
  第5回競合分析とマーケティング
  第6回Lean Launchpad演習

第5-6回目:起業あるいはプロジェクト推進に必要なフィナンスを組み立てるスキル
  第7回財務諸表
  第8回ファイナンス
  第9回ベンチャービジネスキャピタル
  第10回企業価値評価
  第11回シフト・チェンジ
  第12回EXITへの道

第7-8回目:イノベーションを引き起こすためのリーダーシップマインド
  第13回大企業との関係
  第14回ベンチャーが日本を救うか
  第15回大企業の中でのベンチャー
  第16回技術者が企業と向き合う時代

成績評価

業中の課題内容、レポートなどで総合的に評価する。

備考(実務経験の活用を含む)

本科目(TEC-IIG)は、ンチャービジネスとアントレプレナーシップ演習型講義(イノベーション創出型研究者養成IIG(TEC-IIF))を受講するために必須の項目を学ぶための先行科目であり、TEC-IIG, TEC-IIFを同一年度に受講申請することを原則とする。
事情により翌年度以降にTEC-IIGを受講する場合は、その理由を添えて履修申請前に講義担当者に連絡し、受講を認められた場合にのみTEC-IIGの履修申請をすること。次年度以降にTEC-IIGを履修しなければならない旨の事前連絡がない場合、およびその理由によっては、受講を認めないことがある。