イノベーション創出型研究者養成III

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
イノベーション創出型研究者養成III
Technology-based-Entrepreneurship Course-III
O130050001 2 1 通年授業 大学院共通科目 FGCOA7108-J2 割外 後日掲示 芦田 淳

オフィスアワー

水曜 10:30-12:00 A6棟323室(できるだけ事前にメール等で連絡をお願いします)

授業目標

企業において研究活動を行い、、高度な学術的研究成果を産業の開拓に強力に結びつける高い企業マインドを醸成することを目的とした演習です。「基礎から実用展開への生きたリンク」を構築し、「ことづくり」の発想から階層融合的な研究戦略をデザインできる「システム発想型」物質科学リーダーの養成に向けたOJT(on the job training)として位置づけられます。

授業時間外の学習(準備学習等について)

産業発展のためのイノベーション創出における高度研究人材の必要性を学んだ後、インターンシップ派遣前講座として、企業におけるビジネス・研究マナー、コンプライアンス、知財戦略などを受講します。その後、企業におけるインターンシップを通して、企業研究を実践します。企業における研究のあり方、技術経営の必要性・重要性を学ぶとともに専門外へのキャリアパスの可能性も見いだすことができます。インターンシップ先は、産学協同高度人材育成センターを通して行います。同センターでは、これまでに100人以上の博士人材の企業インターンシップをサポートした経験があります。

授業計画

第1回 1.イノベーション創出型研究者の必要性
第2回 2.企業研究者に必要なMOT的要素
第3回 "3.インターンシップ派遣前講座
(企業におけるビジネス・研究マナー、コンプライアンス、知財戦略)"
第4~15回 4.企業インターンシップ(派遣先企業での3ヶ月以上の研究活動、OJT)
第16回 5.インターンシップ報告会

成績評価

派遣先企業担当者の評価結果を基に産学協同高度人材育成センターでルーブリック評価