生物資源利用学

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
生物資源利用学
General Understanding for Natural Resources
B301370001 2 3 前期授業 専門科目 CAAGC3316-J1 金1 C17-第1講義室 上田 光宏

オフィスアワー

火曜日12:00-13:00

授業目標

農産物ならびにその他の食糧資源に由来する各種化学成分(糖質,脂質,タンパク質など)の利用方法について概説する.また,未利用資源の有効利用,バイオマスエネルギー,グリーンケミストリーなどについても講義を行い,生物資源の利用に関する概要を理解・習得する事を目標とする.本授業を通して農産物をはじめとする食糧資源由来の化学物質の利用方法やバイオマスエネルギーなどについて,具体例を挙げて説明(プレゼン)できることを達成目標とする.

教科書

プリントの配布など

参考書

・チャールズダーウイン「ミミズと土」 平凡社
・山田耕路「食品成分の機能と化学」IPC (2001)
・村尾澤夫ら「くらしと微生物」(改訂版)培風館
・赤地学「自然に学ぶものづくり」東洋経済新報社
・ジュリアン・クリブ(片岡夏実訳)「90億人の食糧問題」CMC出版
・ラインハート・レンネバーグ(田中暉夫/奥原正國訳)「バイオテクノロジーの教科書上,下」講談社ブルーバックス                                           
・吹春俊光 「きのこの下には死体が眠る!? ~菌糸が織りなす不思議な世界~」技術評論社   
・新妻昭夫「ダーウインのミミズの研究」 福音館書店                        
・内山昭一「昆虫は美味い!」新潮新書

関連科目

応用酵素学,食品化学,酵素化学,糖質科学,食品製造学,基礎生化学

授業時間外の学習(準備学習等について)

「授業概要」の欄にどのような講義をいつ頃行うか書いてあるので授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい.重要なポイントの復習は,講義内容を確実に身につけるために必要ですから必ず行って下さい.

授業の概要

農産物ならびにその他の食糧資源に由来する各種化学成分(糖質,脂質,タンパク質など)の利用方法について講義する.また,農産物をはじめとする食糧資源由来の化学物質の利用方法やバイオマスエネルギーなどについてさらに,きのこ菌類の基礎と利用,未利用資源の有効利用,バイオマスエネルー,グリーンケミストリー,土壌動物や昆虫由来成分の利用などについても講義を行う.

授業計画

第1回 講義の概要説明 準備学習等
第2回 糖の利用(単糖・オリゴ糖の利用) 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第3回 糖の利用(多糖の利用)1 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第4回 糖の利用(多糖の利用)2 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第5回 脂質・油の利用 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第6回 タンパク質・アミノ酸の利用 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第7回 色素・香辛料・嗜好品 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第8回 きのこ菌類の基礎と利用1 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第9回 きのこ菌類の基礎と利用2 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第10回 未利用資源の有効利用1 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第11回 未利用資源の有効利用2 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第12回 バイオマス資源のエネルギーへの利用 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第13回 土壌動物(ミミズ)並びに昆虫由来成分の利用 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第14回 グリーンケミストリー 準備学習等 授業前に関連図書やインターネット等で調べて予備的な知識をもって講義に臨んで下さい
第15回 講義のまとめ 準備学習等
第16回 予備日 準備学習等

成績評価

平常点15%と試験(小テスト含む)85%として成績評価を行う.合格(C以上)のためには,2/3以上の授業の出席と小テストを含むテストで60%以上の点数を取ることが必要である.
生物資源利用学の授業内容を簡潔に説明できるかどうかで授業目標の到達度を評価する.