応用化学卒業研究

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
応用化学卒業研究
Undergraduate Project in Applied Chemistry
B201410001 6 4 通年授業 専門科目 BCOCH4606-J5 割外 - 林 晃敏

授業目標

1.応用化学分野での研究計画や情報収集の方法を習得することができる。
2.応用化学分野での研究が実行できる。
3.研究結果に十分な考察ができる。
4.発表会でプレゼンテーションができる。

教科書

なし

参考書

実験化学講座, 第4版, 日本化学会編(1993)

関連科目

応用化学科標準履修課程に記載の全科目

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業で学んだことを基に,自ら文献調査や実験成果のまとめを行い,成果発表の練習に取り組む。

授業の概要

未開拓分野での研究を通して, 研究テーマの設定の仕方, 文献調査の方法, 実験の進め方, 成果のまとめ方, 成果の発表の仕方などの基本を習得する。

授業計画

はじめに実験室での安全教育を行い,各研究室で研究テーマを選び, 研究を進める。最後に, 研究成果をまとめ, 応用化学科全体で研究成果の発表会を行う。

成績評価

研究のまとめ及び発表会での報告内容等により総合的に評価する。C(合格)となるためには、各担当教員から授業目標の各項目を60%以上達成できたと認定されることが必要である。

備考(実務経験の活用を含む)

学習・教育目標:応用化学科(2), (8)