Academic English IB<6組>(工学・物質)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IB<6組>(工学・物質)
Academic English IB
A310020026 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1502-J2 火2 B3-301,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 藤岡 真由美

オフィスアワー

火曜4限

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主としてまとまった内容を理解して聞き取る力を養成することを目的とします。要点を聞き取り、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

CBS NewsBreak 4 Seibido

関連科目

Academic English IIB

授業時間外の学習(準備学習等について)

(1)教科書のアクセスコードを使って、各自がパソコンまたはスマートフォンで各ユニットの映像と英語音声を視聴する。
(2)各回の教員からの指示に従い、教科書の練習問題をする。
(3)教員からの指示に従い小テストの勉強をする。

授業の概要

アメリカの3大ネットワークであるCBSのニュース番組で取り上げられた話題を収録した教材を使用し、英語リスニング力の構築を中心として授業を進める。学生は各自のスマートフォンまたはパソコンを使用して、教科書の英語ニュース教材の動画と音声を視聴する。身近な話題を通じて楽しみながら英語を学ぶとともに、英語の音声的特徴や聞き取りが難しい音声現象の理由を学び、継続的なリスニング練習を通じて英語を聞き取る力を高めていく。さらに、記事の内容理解を助けまた総合的な英語力の強化として、語彙の習得にも力を入れる。

授業計画

第1回 Unit 1 Japan: Unusual rental universe—you can even rent a family (対面授業) 準備学習等
第2回 Unit 2 Is coffee the secret to a longer life? 準備学習等
第3回 Unit 3 Lost in translation: How china is cracking down on poor English translations 準備学習等
第4回 Unit 4 Lack of sleep costs Americans billions of dollars each year 準備学習等
第5回 Unit 5 Your smartphone is making you a workplace slacker 準備学習等
第6回 Unit 6 Do happy people live long? 準備学習等
第7回 Unit 7 Selling charity 準備学習等
第8回 Unit 8 The power of music: Using music to help unlock Alzheimer’s patients’ memories 準備学習等
第9回 Unit 9 A stitch in time: Teen turns thrift store finds into trendy clothing for homeless 準備学習等
第10回 Unit 10 How microfibers in clothes are polluting our oceans 準備学習等
第11回 Unit 11 True meaning of Christmas found in family’s magical reunion 準備学習等
第12回 Unit 12 The joy of cleaning: The life-changing magic of tidying up 準備学習等
第13回 Unit 13 High schooler’s “sit with us” App tackles lunchtime bullying 準備学習等
第14回 Unit 14 Japan battles population decline with robots 準備学習等
第15回 Review + Test 準備学習等

成績評価

主たる授業目標である英語リスニングと語彙習得にもとづき、成績評価をする。内訳は以下のとおりとする。
語彙小テスト3回 40%
定期試験 60%
以上を総合し60%の達成度をもって、C(合格)とする。

備考(実務経験の活用を含む)

原則対面授業で、一部オンライン授業です。オンライン授業の日程については、第1回の対面授業でお知らせします。

辞書(電子版、紙版どちらでもよい)も必ず毎回の授業にて使用してください。