知識情報システム学演習II

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識情報システム学演習II
Seminar in Knowledge and Information Systems II
B100430017 2 3 後期授業 専門科目 火3 研究室 桝田 聖子

オフィスアワー

火・金 12:10~12:50

授業目標

1)ヘルスケア分野における最新のトピックや課題などを取り上げ,受講生各自が個別にこれらのテーマについて,先端的な研究に接するなかで調査・実験を行うことにより,課題に対する問題点の把握,分析結果の討論,レポートの作成等,課題を計画的に遂行するための総合力の基礎を身につける.
2)こられの過程を通して,自発的探究心や創造性を養う.さらに口頭発表などを導入し,仮説の設定や調査・実験結果とそれに対する考察を正確に伝達できるプレゼンテーション能力の向上を図る.

教科書

授業中に指示する.

参考書

授業中に指示する.

授業時間外の学習(準備学習等について)

各回の演習内容に基づいた予習復習を行うこと.

授業の概要

以下の項目を講義する.また,各内容について演習を行う.
・資料の検索手法
・手法検証のためのプログラム設計
・プログラム開発
・調査・実験データの取得,解析
・発表資料作成と成果発表

授業計画

第1回目 オリエンテーション(課題設定,進め方についての説明)
第2~4回目 課題の設定、資料検索、手法の検討,解決策の立案等
第5~12回目 調査、分析、開発 等
第13~14回目 プレゼンテーション準備
第15回目   発表

成績評価

提出物,演習への取り組み姿勢,課題の発見・解決法の考案,仮説の設定と検証,調査,分析,考察,プレゼンテーションなどを総合的に評価する.
合格するためには,合計60%以上の得点が必要である.
演習のため,欠席においては1コマにつき-8,遅刻早退は-4の減点を行う.

備考(実務経験の活用を含む)

・授業スケジュールは進捗に応じて,前後することもある.
・質問はオフィスアワー以外でも受け付ける.その場合は,メールでアポイントをとること.
・授業を欠席した場合は,欠席届を提出すること.