知識情報システム学演習II

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識情報システム学演習II
Seminar in Knowledge and Information Systems II
B100430005 2 3 後期授業 専門科目 火3 研究室 真嶋 由貴惠

オフィスアワー

火・金 12:10~12:55,その他はメールでアポイントをとること.

授業目標

ヘルスケア分野における最新のトピックや課題などを取り上げ,受講生各自が個別にこれらのテーマについて,先端的な研究に接するなかで調査・実験を行うことにより,課題に対する問題点の把握,分析結果の討論,レポートの作成等,課題を計画的に遂行するための総合力の基礎を身につける.また,こられの過程を通して,自発的探究心や創造性を養う.さらに口頭発表などを導入し,仮説の設定や調査.実験結果とそれに対する考察を正確に伝達できるプレゼンテーション能力の向上を図る.

教科書

授業で提示する.

参考書

授業で提示する.

授業時間外の学習(準備学習等について)

各回の演習内容に基づいた予習復習を行うこと.
主体的な学習態度で臨むこと.

授業の概要

以下の項目を講義する。また,各内容について演習を行う.
・資料の検索手法
・手法検証のためのプログラム設計
・プログラム開発
・調査・実験データの取得,解析
・発表資料作成と成果発表

授業計画

第1回:課題決定,進め方についての説明
第2~12回:資料検索,グループミーティング,手法の検討,解決策の立案(調査,プログラミング,開発等)
第13~14回:プレゼン準備(レジュメ,PowerPointファイルの作成)
第15回:発表会

成績評価

演習への取り組み方,レジュメおよび発表の内容等をもとに総合的に評価する.
合格のためには,毎週進捗状況を報告しディスカッションを行うこと,最終報告のプレゼンテーション発表ができることが最低基準である.
全体得点から欠席においては1コマにつき-8,遅刻早退は-4の減点を行う.