知識情報システム学演習I

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識情報システム学演習I
Seminar in Knowledge and Information Systems I
B100420004 2 3 前期授業 専門科目 火3 B4-W201-2 菅野 正嗣・他

オフィスアワー

菅野: 火 12:10-12:55
宮本: 火 12:55-14:25
太田: 火 12:20-12:50, 木 12:20-12:50
青木: 金 13:30-15:00

授業目標

インターネットで用いられている通信プロトコルであるTCP/IPの基本的な知識を身に付け、自らでルータやPCの設定を行うことで、ネットワークを構築することができ、そのネットワーク上で各種のサーバを動作させて、サービスが提供できるようになることを目標とする。加えて情報システムに関するさまざまな技術について演習を通し理解する。具体的には、以下の能力を身に付けることを達成目標とする。

1. コマンドプロンプトによるPCの操作が行えること。
2. Unixの基本的な操作が行えること。
3. ネットワークを構築するためのPCやルータの設定ができること。
4. Unixのインストールと基本操作が行えること。
5. ネットワークを介したPCの操作ができること。
6. Webやftpなどのサーバの設定ができること。
7. さまざまな情報システムに関する技術について理解できること。

参考書

はじめてのCentOS6[Linuxサーバ構築編] デージーネット著 秀和システム 2011.

関連科目

情報ネットワーク、知識情報システム学実習I、知識情報システム学実習II、Webサービスデザイン

授業時間外の学習(準備学習等について)

演習内容を理解するためには、事前の予習が必要である。予習しておくべき内容に関しては、毎回指定する。また、演習後には、関連する科目の教科書などを用いて復習し、理解を深めること。

授業の概要

インターネットは世界中のコンピュータを接続してできた巨大な分散システムであり、全体を統合する中枢機能を持たず、コンピュータ同士が互いにサービスを提供し合って自律的に動作している。本演習では、Unixおよびインターネットの基礎について学習し、ネットワークを構築するためのPCやルータなどの設定方法を学ぶとともに、Webなどのサービスを実現する各種サーバの基礎的な構築技術を修得する。

授業計画

第1回 PC組立実習
(目標)パソコンの分解と組立,OSのインストールを行い,PCの仕組みを理解する
準備学習等
第2回 Windows基礎 コマンドプロンプト入門
(目標)基本コマンドおよびバッチプログラムについて理解する
準備学習等
第3回 Windowsネットワーク設定 無線LANと有線LAN
(目標)ネットワークの基礎(IPアドレス, DNS, GW, ping, ipconfig, nslookup), 簡易ルータの無線LAN設定について理解する
準備学習等
第4回 ネットワーク基礎1 IPアドレスとサブネット
(目標)IPアドレス,ネットマスク,サブネットについて理解する
準備学習等
第5回 ネットワーク基礎2 ルーティング
(目標)ルーティングについて理解する
準備学習等
第6回 Webサーバの基礎1(windows) windows apache(xampp,winscp)
(目標)windows上のWebサーバ(apache)の導入および設定方法について理解する
準備学習等
第7回 Webサーバの基礎2(unix) Unix入門(Rlogin,unixコマンド)
(目標)unixサーバに遠隔ログインし,CUIベースでunixの基本コマンドおよびシェルスクリプトについて理解する
準備学習等
第8回 Webサーバの基礎3(unix) 遠隔unixサーバ上のHP設置
(目標)unix上のHP設置法について理解する
準備学習等
第9回 Webサーバの基礎4(unix) VM+unix apache
(目標)VMおよびunixのインストール,unix上のWebサーバ(apache)の導入および設定方法について理解する
準備学習等
第10回 ネットワークプログラミング
(目標)ソケットを用いた通信について理解する
準備学習等
第11回 ネットワークプログラミング
(目標)クライアント・サーバシステムについて理解する
準備学習等
第12回 システム管理とログ分析
(目標)unixシステムの各種ログ について理解する
準備学習等
第13回 システム管理とログ分析
(目標)CUIベースでのログ分析について理解する
準備学習等
第14回 IoTシステム製作実験
(目標)電子工作およびarduinoの基礎について理解する
準備学習等
第15回 IoTシステム製作実験
(目標)arduinoとWebによるIoTシステムについて理解する
準備学習等

成績評価

授業目標(達成目標)の1~7の達成度で成績評価を行う。1~7のすべての項目で、授業中に提示された課題レポートにて総合的に評価する。C(合格)となるためには、各回の演習内容の6割について概説ができ、演習で学習した技能の6割を活用できること。