知識モデリング

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識モデリング
Knowledge Modeling
B100240001 2 3 前期授業 専門科目 AKAII3217-J1 火2 B3-311-B 瀬田 和久

オフィスアワー

http://ks.mi.s.osakafu-u.ac.jp/seta/oh を参照

授業目標

大規模知識システムの実現技法に関する話題を中心として、技術的観点からの知識の扱い、運
用方法に関して理解できるようになる。現在のウェブを,偏在する知識の集合体としてのグローバル知識ベ
ースとして捉えその高度な利用を目指し近年活発に研究されているセマンティックウェブの
実現技法を身につける.基盤技術としてのオントロジーなどについて理解できるようになる。さらに,グローバ
ル知識ベース構築のための素養を身につけ,オントロジー構築ができるようになる.

教科書

溝口 理一郎 編「オントロジー構築入門」(オーム社)

授業時間外の学習(準備学習等について)

2年次後期配当科目,知識科学概論で学んだ内容(特に,知識表現に関する基礎事項)は,本
講義を理解するためのベースとなるのでよく復習しておくこと.また,講義で扱う内容は多い
ので,講義の進度にあわせて教科書の当該部分を予習しておくこと.限られた講義時間の中で
十分な演習時間を確保することはできないので,各回の授業終了後によく復習し教科書にある
演習問題を解いてみること.

授業計画

第1回 セマンティックWebとオントロジー 準備学習等
第2回 オントロジー構築環境「法造」 準備学習等
第3回 オントロジーの基礎:is-a, part-of 準備学習等
第4回 オントロジーの基礎:ロール概念(1) 準備学習等
第5回 オントロジーの基礎:ロール概念(2) 準備学習等
第6回 オントロジー構築(1):料理オントロジー 準備学習等
第7回 オントロジー構築(2):料理オントロジー 準備学習等
第8回 オントロジー構築(3):料理オントロジー 準備学習等
第9回 中間試験 準備学習等
第10回 オントロジー構築(1):スポーツオントロジー 準備学習等
第11回 オントロジー構築(2):スポーツオントロジー 準備学習等
第12回 オントロジー構築 (3):スポーツオントロジー 準備学習等
第13回 オントロジー構築 (4):スポーツオントロジー 準備学習等
第14回 オントロジー構築 (5):スポーツオントロジー 準備学習等
第15回 オントロジー構築(6):スポーツオントロジーとインスタンス 準備学習等

成績評価

合格のためには,達成目標の70%,すなわち,基本的な知識モデリングスキルの修得,オントロジーの構築ができるようになるること,成績は, 中間試験20%,期末試験40%,レポート課題40%で評価します。