知識情報システムの企画・計画

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
知識情報システムの企画・計画
Planning and Requirement Analysis for Information Systems
B100150001 2 2 後期集中 専門科目 AKKIS2208-J1 割外 A5-105,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 佐賀 亮介

授業目標

新たなシステムやサービスを企画するための考え方についての基礎を学び、実習を通して企画の重要性と有用性を理論と実習を通して身につける

授業時間外の学習(準備学習等について)

さまざまなビジネスモデルの調査研究のほか、各種レポート課題について取り組む

授業の概要

以下の項目を講義する。
・組織活動とは
・企画のための考え方
・Value Proposition
・Value Chain
・SWOT分析
・創造性開発技法
・競合戦略
・市場分析
・企画案のまとめ
ビールゲーム、BMC、など

11月14日は対面での実施を想定しているが、
実際の授業実施方法(対面、オンライン)については、11月12日までに授業支援システムにて指示する。

授業計画

第1回 11月14日(日) アイスブレーク、チームメンバの選定 準備学習等
第2回 11月14日(日)  ブレーンストーミング 準備学習等
第3回 11月14日(日)   ブレーンストーミングの続き 準備学習等
第4回 11月20日(土) Value Proposition, Value Chain およびワーク 準備学習等
第5回 11月20日(土) 創造性開発技法およびワーク 準備学習等
第6回 11月20日(土) 創造性開発技法の応用 準備学習等
第7回 12月4日(土) 創造性開発技法(KJ法)と演習 準備学習等
第8回 12月4日(土) 創造性開発技法(KJ法)と演習続き 準備学習等
第9回 12月4日(土) Value Proposition およびアイデーションのワーク 準備学習等
第10回 12月11日(土)Business モデルとBMC 準備学習等
第11回 12月11日(土)Business モデルとBMCの演習 準備学習等
第12回 12月19日(日)課題の発表および、最終課題に向けたワーク 準備学習等
第13回 12月19日(日)最終課題に向けたワーク 準備学習等
第14回 12月26日(日)最終課題発表 準備学習等
第15回 12月26日(日)最終課題発表 準備学習等

上記の日程は変更の予定もあり
また対面授業の際には、各種準備がある可能性がある。

成績評価

各種プレゼンテーション(ルーブリック評価)とレポートをもとに最終評価を行う。原則、全プレゼンテーションに対しての貢献、ルーブリック評価における点数が大まかにA以上、及びレポートを提出することが合格の最低基準とする。

備考(実務経験の活用を含む)

本授業の内容は、授業担当者の実務経験を活用したものである。