情報セキュリティ

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
情報セキュリティ
Information Security
B100110001 2 2 前期授業 専門科目 AKCSI2204-J1 月2 B1-東大 宮本 貴朗

オフィスアワー

月曜 09:00-10:30

授業目標

本講義では,情報セキュリティに関する技術,法律,倫理などについて基本的な概念を理解し,身に付けることを目標としている.具体的には,以下の能力を身に付けることを目標とする.
1. 今あるセキュリティリスクを認識する.
2. 情報セキュリティの基本概念を理解する.
3. 情報セキュリティ対策の基本的な概念を理解する.
4. セキュリティマネジメントについての基本的な概念を理解する.
5. セキュリティ対策技術について理解する.
6. 情報倫理とセキュリティ関連法規について理解する.

参考書

「情報セキュリティ読本 五訂版」独立行政法人情報処理推進機構(IPA)(実教出版)ISBN 9784407347753
「マスタリングTCP/IP セキュリティ編」斎藤孝道,(オーム社)ISBN 9784274069215

授業時間外の学習(準備学習等について)

配布資料を事前に精読すること.
情報セキュリティに関連する文献やデータの収集,分析,解析など授業中に指示された内容を適切に行うこと.

授業の概要

情報システムの専門性について総合的に理解し、情報セキュリティに関して高い技術者倫理を持つ高度な専門技術者として継続的な研鑽を続けることができる基礎的知識について解説する。特に、情報システムをエンドユーザとして利用するときだけではなく、企画・計画・運営する際に必要となる情報セキュリティに関する知識について説明する。

【他学類専門科目として受講する場合】
情報セキュリティに関する技術的な解説を理解するために,以下の講義を受講していることが望ましい.
「プログラミング入門」
「コンピュータアーキテクチャ」
「情報ネットワーク」
「情報システム構成論」
「オペレーティングシステム」

授業計画

第1回 授業の進め方と情報セキュリティの基礎 (1) 準備学習等
第2回 情報セキュリティの基礎 (2) 準備学習等
第3回 情報システムとセキュリティ 準備学習等
第4回 暗号の基礎 準備学習等
第5回 認証技術の基礎 準備学習等
第6回 セキュリティプロトコル 準備学習等
第7回 ホストのセキュリティ 準備学習等
第8回 ネットワークセキュリティ 準備学習等
第9回 Webセキュリティ 準備学習等
第10回 サイバー犯罪 準備学習等
第11回 ソーシャルメディア/スマートフォンのセキュリティ 準備学習等
第12回 セキュアコーディング 準備学習等
第13回 情報倫理と情報セキュリティ関連法規 (1) 準備学習等
第14回 情報倫理と情報セキュリティ関連法規 (2) 準備学習等
第15回 総まとめ(補足説明とディスカッション) 準備学習等

成績評価

授業目標1〜6の達成度で成績評価を行う.単位を取得するためには,
1. 今あるセキュリティリスクが説明できる.
2. 情報セキュリティの基本概念が説明できる.
3. 情報セキュリティ対策の基本的な概念が説明できる.
4. セキュリティマネジメントについての基本的な概念が説明できる.
5. セキュリティ対策技術について説明できる.
6. 情報倫理とセキュリティ関連法規について説明できる.
の6点を達成することが求められる.
成績は,授業の中で与えられる小テスト等の提出物(30%),最終試験(70%)に基づき総合的に評価する.
出席が全体の 2/3 に満たない者については,成績の評価はしません.