法律学入門

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
法律学入門
Introduction to Law
B100070001 2 1 後期授業 専門科目 ASSSS1105-J1 木1 オンライン(中百舌鳥キャンパス) 酒井 貴子・他

オフィスアワー

各担当者の研究室前等に掲示してある時間帯

授業目標

この科目では、教員5名のオムニバス方式で、5つの分野の法に関する基礎的・基本的な知識を整理・理解し、法的なものの見方とはどのようなものかを理解します。

教科書

使用しません。

参考書

必要に応じて指示します。

関連科目

学問的興味を引くあらゆる科目。

授業時間外の学習(準備学習等について)

新聞やメディアの報道、あるいはインターネット配信記事に接して、身の回りで日常的に生じている事件や争いをリサーチしておきます。

授業の概要

身近な話題を取り上げ、そこに潜む法的諸問題をクローズアップさせ、その解決のために必要とされる法的な知識を得て、推論を働かせながら結論へと至るプロセスを重視した講義を行います。具体的には、憲法(人権法を含む)、行政法、税法、民法そして商法の5つの分野を鳥瞰し、基本的概念を整理・理解した上で、法が日常的にどのような役割を果たしているかについて理解を深めて行きます。
なお、2021年度においては、非同期オンラインの授業とする。学年暦に従い、授業開始日より木曜1コマ目に、各教員がパワポによる授業等を授業支援システムにおいてアップする。

授業計画

第1回 ガイダンスと憲法(その1) 準備学習等
第2回 憲法(その2) 準備学習等
第3回 憲法(その3) 準備学習等
第4回 行政法(その1) 準備学習等
第5回 行政法(その2) 準備学習等
第6回 行政法(その3) 準備学習等
第7回 税法(その1) 準備学習等
第8回 税法(その2) 準備学習等
第9回 税法(その3) 準備学習等
第10回 民法(その1) 準備学習等
第11回 民法(その2) 準備学習等
第12回 民法(その3) 準備学習等
第13回 商法(その1) 準備学習等
第14回 商法(その2) 準備学習等
第15回 商法(その3) 準備学習等
第16回 試験 準備学習等

開講時に全体的な概要と方針を明らかします。合わせて担当教員が授業を担当する際に、それぞれの授業計画と内容について説明します。

成績評価

講義への出席を前提にした内容による定期テスト(5名の担当者が各自20点の割合で出題する)の得点で、60点 / 100点以上を合格とします。その他のものを評価対象とする場合には、事前に情報提供します。それ以外の要素を考慮した特別配慮は、年次を問わずありません。

備考(実務経験の活用を含む)

授業開始前日までに受講申請をしておくこと