情報ネットワーク(工学域)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
情報ネットワーク(工学域)
Information Networks
A600540002 2 2 後期授業 理系基礎科目 FLINW2954-J1 火5 A5-大,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 泉 正夫

オフィスアワー

月曜1コマ 9:00-10:30 (B3-502室)
オンラインでの質問等を希望する場合は,事前にメールで日程調整をした上でzoom等で対応可能.

授業目標

コンピュータネットワーク、特にインターネットにおいて運用されている通信手段(プロトコルおよび関連技術)について理解するとともに、インターネットにおける情報倫理、情報セキュリティについて理解を深める。具体的には、OSI階層モデルおよびTCP/IPの構成、各階層における役割、代表的になプロトコル、倫理・セキュリティに対する基本的な考え方および技術的な手法の概要を理解する。

教科書

「マスタリングTCP/IP入門編(第6版)」竹下,村山,荒井,苅田 著, オーム社 ISBN978-4-274-22447-8

参考書

「インターネット」加藤聰彦 著, コロナ社 ISBN978-4-339-02710-5

授業時間外の学習(準備学習等について)

毎回講義で説明した内容に関する小テストを出題する。小テストは講義時間内に行うか,もしくは「授業支援システム」にて提出する。具体的には講義もしくは授業支援システムにて指示する。

授業の概要

授業計画に基づいて講義を実施する.
但し,講義の進捗状況,理解度およびコメントシートの内容に応じて上記の予定を変更することがある.
各回は時間割上のコマ(火曜日5コマ)からの1週間単位(火曜日から次の月曜日まで)で構成され,各回1週間の間に講義映像を視聴し,指示された課題(アンケートや小テストの回答)を提出する.

授業計画

第1回 コンピュータネットワークの構成要素, TCP/IPの基礎 準備学習等 教科書第1章,第2章
第2回 データリンク(1) 準備学習等 教科書第3章
第3回 データリンク(2) 準備学習等 教科書第3章
第4回 IPプロトコル(1) 準備学習等 教科書第4章
第5回 IPプロトコル(2) 準備学習等 教科書第4章
第6回 IP関連技術 準備学習等 教科書第5章
第7回 TCPとUDP(1) 準備学習等 教科書第6章
第8回 TCPとUDP(2) 準備学習等 教科書第6章
第9回 ルーティングプロトコル 準備学習等 教科書第7章
第10回 アプリケーションプロトコル(1) 準備学習等 教科書第8章
第11回 アプリケーションプロトコル(2) 準備学習等 教科書第8章
第12回 情報倫理とセキュリティ(1) 準備学習等 教科書第9章
第13回 情報倫理とセキュリティ(2) 準備学習等 教科書第9章
第14回 総まとめと復習 準備学習等 全体の見返し
第15回 (予備) 準備学習等

成績評価

期末試験8割+小テスト2割により評価する。ただし小テストの(期限内での)回答回数が全回数の8割に満たない者は評価の対象としない。小テストは上記の通り講義内容に関連する問題であり,講義の復習度合いを評価している。また、期末試験は講義全体の理解度、特にTCP/IPプロトコル群のネットワーク層、トランスポート層、アプリケーション層各層の役割と各プロトコルの動作・仕組み、およびTCP/IPプロトコル群を支えるデータリンク層の役割およびプロトコルの動作・仕組み、さらにTCP/IPプロトコル群におけるセキュリティ確保のための仕組みを理解しているかどうかを評価する。総合100点満点の6割以上(60点以上)の評価者を合格とする。