Academic English IB<1組>(現シス・知識)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IB<1組>(現シス・知識)
Academic English IB
A310020007 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1502-J2 金4 オンライン(中百舌鳥キャンパス) 原田 洋子

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主としてまとまった内容を理解して聞き取る力を養成することを目的とします。要点を聞き取り、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

『 CNN 10-Student News 』Vol. 9 FUYUHIKO SEKIDO 他 朝日出版
ISBN978-4-255-15662-0

関連科目

CNN NEWS, ABC NEWSなど海外メディア

授業時間外の学習(準備学習等について)

シラバスに各回の授業内容に対応するUNIT番号を記載しているので、前もって予習をして解答を書き込んでおくこと。各UNITの内容について知的好奇心を更に高めるためGOOGLE等で調べ背景知識を高めておくことが望ましい。

①授業前に音声ファイル(朝日出版の音声・映像ストリーミング配信)を、聞き込んでおく。
 聞いて理解できないところは、何らかの音の法則が関わっている可能性があるため、授業中、特に説明に注意する。
②授業で学習したこと(リスニングTIPSなど)を思い返し「英語を聞きとれる耳」になるまで聞く量を段階的に増やす。
③復習として、聞き取れなかった音が聞き取れるようになったか確認をするとともに、授業の内容ができたかどうか、教科書を読み返
 すこと。
④聞き取ることと理解は別であるので、無理せず学期終盤に双方が噛み合ってくることを目指す。

授業の概要

CNNで放送された文章を用いて、要点を聞き取り、論理的な流れを把握するリスニング能力を養うことを目標とする。また、リスニング力向上に欠かせないリスニングTIPSもあわせて学習する。具体的には、以下の能力を身につけることを達成目標とする。

    1. 英語の「正しい発音記号」を身につける
    2. 英語の「強勢・リズム・イントネーション」が理解できる 
    3. 英語の「音声変化」が理解できる
    4. 英文の「フォニックス」が理解できる
    5. 英文の「速聴」を英語学習に取り入れることができる
    6. 英文を聞き取る際の「必要な情報の聞き取り」ができる

授業計画

第1回 全体のイントロダクション、
UNIT1: Spirit of Tokyo
(目標)川から眺めた東京がどのようなことがわかるのかを考察する。
「発音記号」を学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 UNIT1の音声映像ストリーミングを聞き、
2. Vocabulary 〜
8. Summaryを予習しておくこと。
第2回 UNIT2: Researching Sharks
(目標)メキシコ湾のサメの生体を考察する。
「発音記号」を学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT2の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜
8Summaryを予習しておくこと。
第3回 UNIT3: Fire lookout
(目標)大自然の中で一人で生活する火災監視員の生活にせまる。
「発音記号」を学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT3の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜
8Summaryを予習しておくこと。小テスト(UNIT1,2)に備える。
第4回 UNIT4: North Sea Windfarm
(目標)海上の風力発電に関わる人の生活を追う。
「英語の音強勢」について学習する。大課題①
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT4の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜
8Summaryを予習しておくこと。
第5回 UNIT5: MRI for Dogs
(目標)MRIを使用して犬の思考について研究している研究者にせまる。
「英語のリズム」について学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT5の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜
8Summaryを予習しておくこと。
第6回 UNIT6: Beating Heat Stroke
(目標)アメリカのスポーツの熱中症対策について学ぶ。
「英語のイントネーション」を学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT6の音声映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜
8Summaryを予習しておくこと。
第7回 UNIT7: Adventure Tourism
(目標)冒険旅行の魅力にせまる。
「英語の音声変化(消える音)」を学習する。「フォニックス」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT7の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第8回 UNIT8: The Emperor of Japan
(目標)日本の元号の変化を海外のメディアはどう報道したのか考察する。
「英語の音声変化(つながる音)」を学習する。「速聴」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT8の音声映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第9回 UNIT9: UK MOnarch and Tradition
(目標)イギリス王室の伝統を英国議会の開催式で垣間見る。
「英語の音声変化(変化する音)」を学習する。大課題②
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT9の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第10回 UNIT10: Da Vinchi Exhibition
(目標)レオナルド・ダ・ヴィンチをめぐる論争を考察する。
「低音域カット」を使用し英語リスニングを行う。「速聴」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT9の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第11回 UNIT11: Disaster Robots
(目標)災害時に活躍するロボットについて考察する。
「低音域カット」を使用し英語リスニングを行う。「速聴」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT11の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第12回 UNIT12: City Scooters
(目標)レンタルスクーターのメリット・デメリットについて考える。
「低音域カット」を使用し英語リスニングを行う。「速聴」の理解を深める。
最終レポート内容発表(UNIT 14, 15 と「リスニングについて学んだこと」)
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT12の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第13回 UNIT13: Naming Products
(目標)商品売上の鍵となる商品名開発のプロセスを考察する。
「低音域カット」を使用し英語リスニングを行う。
「速聴」の理解を深める。
準備学習等 前回の授業について復習するとともに、UNIT13の音声・映像ストリーミングを聞き、2Vocabulary 〜8Summaryを予習しておくこと。
第14回 最終レポート解答用紙アップロード
UNIT 14, 15 とレポート「リスニングについて学んだこと」
準備学習等 最終課題に取り組む。
第15回 UNIT 14,15解答発表 準備学習等

成績評価

『最終レポート(30%)UNIT 14, 15 と「リスニングについて学んだこと」』、
「課題提出2回(30%)」
「各UNIT課題30%」
「その他聞き取りテストなど(10%)」