健康・スポーツ科学概論(生命(獣医・応生))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
健康・スポーツ科学概論(生命(獣医・応生))
Introduction to the Health and Sports Sciences
A400030003 2 1 後期授業 健康・スポーツ科学科目 FLCHA1703-J1 火2 B3-118 吉井 泉

オフィスアワー

火曜日 12:10~12:50

授業目標

*注意*
現時点では、下記の内容で「対面授業」での実施で計画していますが、コロナ禍の状況によりオンライン授業となる場合があります。その際、測定や実習などは実施することが困難ですので、テーマは若干変更する可能性があります。


<授業目標>
本講義では、自分自身の健康の保持・増進のみならず、家族(愛する人)や他の人も含めた社会全体が健康的生活を実現するための基礎的知識の習得を目標とします。「不健康さ」をさほど意識しない青年期にこそ、将来の「自分」を見据えて「健康」について考えて欲しいと考えます。また、マスコミなどに氾濫している健康情報を正確に評価・認識資質の獲得を目指します。
上記の授業内容を、日常生活において継続的に有効活用できることを達成目標とします。

教科書

授業時に資料やプリントを配布します。

参考書

「若い時に知っておきたい 運動・健康とからだの秘密」、田口貞善、山地啓司 編著、近代科学社

授業時間外の学習(準備学習等について)

各回の授業内容を日常生活の中で復習・実践し、次回以降の受講に生かして下さい。

授業の概要

これからの学生生活および今後の人生における「健康」について、毎回のテーマに即して具体的事例や研究データをもとに解説します。 
各授業は、冒頭に前回授業の復習(受講レポートの解説や補足)、当該テーマの講義、受講レポートの提出という流れで展開します。事前の計画に加え、タイムリーなテーマについても随時取り上げていく予定です。
なお、授業最終回に最終試験(筆記)を実施します。

授業計画

第1回 ガイダンス(授業概要の説明) 準備学習等 授業の選択理由や要望についてまとめておく
第2回 学生生活と健康(1・睡眠) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第3回 学生生活と健康(2・喫煙・飲酒) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第4回 眼の健康と視力矯正 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第5回 食事と健康 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第6回 食事バランスチェック 準備学習等 1日の食事(朝食・昼食・夕食)の代表例について、メニュー、量についてまとめておく
第7回 からだの仕組み・働きと運動(1・骨格系、内分泌系と肥満) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第8回 からだの仕組み・働きと運動(2・呼吸循環系、筋系:筋力と筋持久力) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第9回 からだの仕組み・働きと運動(3・神経系と巧みな運動) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第10回 日常生活での運動とトレーニング(1・トレーニングの基礎) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第11回 日常生活での運動とトレーニング(2・トレーニングの実際) 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第12回 スポーツ障害の応急処置と熱中症対策 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第13回 ストレスに対する運動・スポーツの効果 準備学習等 前回の授業内容を復習し、授業に備える
第14回 スペシャルオリンピックスについて 準備学習等 全授業内容を復習し、不十分な点や疑問点をまとめる
第15回 総括・試験 準備学習等 全授業を振り返り、試験に備える

成績評価

受講レポート:40点、最終試験:60点 合計100点で総合評価します。
C評価(合格)は、総合評価60%の達成度とします