Academic English IA<3組>(生命・応生)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
Academic English IA<3組>(生命・応生)
Academic English IA
A310010043 2 1 前期授業 外国語科目(英語) FLENG1501-J2 月3 B2-204,オンライン(中百舌鳥キャンパス) 本間 祐子

オフィスアワー

クラス時間の前後
質問がある場合はメールにて(下記にメールアドレスの記載あり、アドレス間違いに注意!)

授業目標

科学、テクノロジー、環境、経済、文化、心理、医療、健康など様々な学問分野からの興味深いトピックを扱いながら、英語の4技能 (リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を総合的に学びつつ、主として正確に英文の内容を読み取る力を養成することを目的とします。文章全体の構成、論理的な流れを把握する能力を養います。

教科書

書名:21st Century Reading:Creative Thinking and Reading with TED Talks Level2 (センゲージ ラーニング株式会社)
著者:Robin Longshaw, Laurie Blass, Mari Vargo, Eunice Yeates, Ingrid Wisniewska, Jessica Williams
定価:2,840円
ISBN:9781305265707

参考書

1.辞書は英和・和英とも必要。必ず持参すること。
2.特に参考書を使用しない

授業時間外の学習(準備学習等について)

1)毎回テキストの予習・復習を行うこと。特に予習は必須であり、予習前提で授業を行います。予習内容としては、読解文章をよく読み、予め訳せる状態にしておくこと。
2)読解文章の音読をスムーズにできるようにしておくこと。
3)テキスト内で出てきた未知語に関してはリスト化して整理し、発音・アクセント、関連語含め覚えること。
4)気になった文法項目は調べておくこと。

授業の概要

様々な分野からなる長文を楽しみながら読むことで、リーディング能力を伸ばすだけではなく、語彙・文法・内容理解・リスニング・ライティングなどの総合的な英語能力の育成をします。具体的には以下を目標とします。

1. パラグラフの構造を理解し、トピックセンテンスを見つけることが出来る
2. 文章の内容を理解し、読了後サマリーをまとめることができる
3. 英文を滞りなく黙読・音読できる
4. 文法を十分に理解することができる
5. 語彙を理解し、語彙知識を増やすことができる

授業は予習前提にて行います。
2-3回に1度、授業開始時に小テストを行います(それまでの授業内容がテスト範囲)
(状況をみて)ペア・ワークや、グループ活動を行います。
授業への積極的な態度を評価します。

授業計画

第1回 オリエンテーション(前期授業の方針及び受講心構えについて)
4/12(月)は、対面授業で実施します。
*以下、対面授業とオンライン授業混合型にて実施のため、改訂の可能性あります。
授業進度に関しても、変更の可能性があります。
準備学習等 テキスト持参
(必ず新しいものを購入してください)。
第2回 Unit 1:Starting up 準備学習等 Unit 1の予習
第3回 Unit 1:Starting up 準備学習等 Unit 1の予習
第4回 Unit 1:Starting up 準備学習等 Unit 1の予習
第5回 Unit 2:Fragile forests 準備学習等 Unit 2の予習
第6回 Unit 2:Fragile forests 準備学習等 Unit 2の予習
第7回 Unit 2:Fragile forests 準備学習等 Unit 2の予習
第8回 Unit 3:Bright ideas 準備学習等 Unit 3の予習
第9回 Unit 3:Bright ideas 準備学習等 Unit 3の予習
第10回 Unit 3:Bright ideas (6/21: オンライン) 準備学習等 Unit 3の予習
第11回 Unit 3:Bright ideas (6/28: オンライン) 準備学習等 Unit 3の予習
第12回 Unit 4:Game changers (7/5: 対面) 準備学習等 Unit 4の予習
第13回 Unit 4:Game changers (7/12: 対面) 準備学習等 Unit 4の予習
第14回 Unit 4:Game changers (7/19: オンライン) 準備学習等 Unit 4の予習
第15回 Unit 4:Game changers (7/26 : オンライン) 準備学習等 Unit 4の予習
第16回 定期試験 (8/2 対面にて実施予定) 準備学習等 Unit1-4までの総復習

成績評価

全授業の2/3以上出席された方に関しましては授業評価(単位認定)の対象となります。
授業目標で記載されている達成目標の達成度についての評価は、以下の項目にて判断します。

1. 期末試験 55%
2. 毎回の課題 45%

合格(C以上)のための最低基準は、上記 1,2 合わせて、60%以上の達成度が必要。

備考(実務経験の活用を含む)

1. 全授業の1/3(15回の場合は5回)を超えて欠席した場合は単位認定が出来ない。
2. 20分以上の遅刻・早退は欠席とみなす。
3. 居眠りや無反応で授業へ参加していないと判断された場合は欠席扱いとなる。
4. 授業中の携帯電話の使用は一切禁止。
5. 教科書は新しいものを必ず用意すること(既に解答等を書き込んである教科書の持ち込みは禁止とする)。

2021年度春学期はこの授業は対面・オンライン混合型で行います。オンライン授業(オンデマンド型)を行う際には授業内で事前に案内するか、またはmoodleのアナウンスメント(一斉メール通知)にて案内をしますので、大学からの連絡は必ず確認をすること。