フランス語入門II<C組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
フランス語入門II<C組>(現シス(知識・マネ・学域)・生命(理学)地域(看護・総リハ))
Introductory French II
A330060003 2 1 後期授業 外国語科目(初修外国語) FLFRE1616-J2 水2 B3-119 亀喜 信

オフィスアワー

水曜または木曜の昼休み。他の時間を希望の場合、予めメールで連絡してください。

授業目標

週1回4単位コースを受講する学生のために開講する。
授業目標の設定は、大筋においてヨーロッパ共通参照枠のA1 レベルに準拠する。
「話す・聞く・読む・書く」の4技能に重点をおいた、22時間程度フランス語に接した学生を対象とする授業である。
実用フランス語技能検定試験の5級に合格できる程度の能力を身につけられる。

教科書

中川高行『ボン・ジュルネ!』(白水社)

参考書

『パスポート初級仏和辞典』(白水社)

授業時間外の学習(準備学習等について)

毎回、授業のポイントを明示し、それについて次の回の授業で小テストを行うので、準備すること。また毎回宿題を出すので、それをやっておくこと。

授業の概要

フランス語に関するごく基本的な知識を得たうえで、それを使ってごく簡単なコミュニケーションをする。日常生活上よく出会う簡単な表現やわかりやすい簡単な指示を理解できる。身近な話題や直接必要なことならば、ごく簡単な質問をすることができ、それに答えることもできる。また、フランス及びフランス語圏の日常生活や現代文化についても扱う。
*授業は対面で行います。

授業計画

第1回 イントロダクション(9月30日) 準備学習等 毎回宿題を出すので、次回までにやっておくこと。
第2回 第13課 中性代名詞 準備学習等
第3回 第14課 近い未来、近い過去 準備学習等
第4回 第15課 代名動詞 準備学習等
第5回 第16課 補語人称代名詞(1) 準備学習等
第6回 第17課 補語人称代名詞(2) 準備学習等
第7回 まとめ 準備学習等
第8回 半過去 準備学習等
第9回 関係代名詞 準備学習等
第10回 条件法(1) 準備学習等
第11回 ジェロンディフ、単純未来 準備学習等
第12回 接続法 準備学習等
第13回 話法、条件法の用法(2) 準備学習等
第14回 補足 準備学習等
第15回 まとめ 準備学習等

成績評価

小テスト(4点)×10回、中テスト(12点)×5回で評価する。毎回、授業の重要なポイントを指示するので、次回の授業までにそれを習得しておくこと。