言語文化学特別演習A

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
言語文化学特別演習A
Special Seminar in Language and Culture A
Q131150003 2 1 前期授業 専門科目 HHSLC7401-J5 水1 A15-409(研究室) 相田 洋明

オフィスアワー

水曜日12時15分~50分(日時についてはメールで相談可能)

授業目標

アメリカ南部を代表する作家ウィリアム・フォークナーの作品を精読し、先行研究を批判的に参照しつつ、オリジナリティのある視点から分析できる能力を身につける。

教科書

授業中に指示する。

参考書

授業中に指示する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

作品精読、先行研究の渉猟と批判的読解・分析など、毎回の授業で指示される予習項目を必ずやってくること。

授業の概要

ウィリアム・フォークナーの代表作4作品(The Sound and the Fury、Light in August、Absalom, Absalom!、Go Down, Moses)を精読し、先行研究を批判的に受容しながら、オリジナリティのある視点からの分析を行う。

授業計画

(1)イントロダクション
(2)ウィリアム・フォークナーの生涯について
(3-5)The Sound and the Fury研究
(6-8)Light in August研究
(9-11)Absalom, Absalom!研究
(12-14)Go Down, Moses研究
(15)まとめ

成績評価

単位を取得するためには、
・フォークナー作品を精読できる読解力が身についていること
・先行研究の渉猟と批判的吟味ができること
・先行研究を十分吸収した上で、オリジナリティのある視点からの分析ができること
が必要である。
以上を評価するためにレポートを課す。