老年看護学援助特論I

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
老年看護学援助特論I
Advanced Nursing Intervention for the Elderly I
P622130001 2 1 前期授業 専門科目 NNNUR6425-J1 金2 B402 長畑 多代
九津見 雅美

オフィスアワー

月曜18:00~19:00
随時、学生への相談に応じますが、事前に連絡をしてください

授業目標

複雑で多様な健康課題を抱える高齢者の健康上のニーズを把握し、身体的、精神的、社会的側面から包括的にアセスメントできる専門的知識、技術を修得する。
<達成目標>
1)高齢者の身体機能、心理・精神機能、社会的機能の評価方法と高度な看護実践への活用方法について説明できる
2)加齢に伴う身体、心理、社会的変化を踏まえて、高齢者の生活機能についてアセスメントすることができる
3)高齢者の生活環境を評価し、適切な環境へと調整する方法を説明できる
4)複雑で多様な健康課題を抱える高齢者について、総合的に機能評価を行う意義と看護実践との関連について説明できる

教科書

特に指定しない

参考書

①鳥羽健二監修:高齢者総合機能評価ガイドライン,厚生科学研究所,2012
②中島紀恵子、石垣和子監修:高齢者の生活機能再獲得のためのケアプロトコールと―連携と協働のために-,日本看護協会出版会,2010
③日本老年医学会編集:健康長寿診療ハンドブック,メジカルビュー社,2015
④障碍者福祉研究会編集:ICF国際生活機能分類,中央法規出版,2002

関連科目

老年看護学特論

授業時間外の学習(準備学習等について)

提示されたテーマに沿って参考書や関連文献を事前に読み、資料を作成してプレゼンテーションの準備を行う。
これまでに困難を感じた高齢者の事例やモデル事例について、包括的評価方法を適用してアセスメントし、結果を考察する。

授業の概要

 複雑で多様な健康課題を抱える高齢者に対する高度な看護実践の基盤となる包括的アセスメント方法を修得する。授業は講義、院生によるプレゼンテーション、ディスカッションにより進めていき、加齢に伴う身体的、心理的、社会的変化を踏まえた高齢者の生活機能をアセスメントするための視点および評価方法について検討する。
 これまでの実践において困難を感じた事例やモデル事例について、包括的評価方法を適用し、高齢者のアセスメントの特徴について学び、実践的な評価方法とアプローチ、課題について、ティスカッションを通して理解を深める。

授業計画

第 1回 加齢に伴う身体的変化と生活機能障害(長畑・九津見)
       身体機能の加齢変化による生活機能の影響、ICFモデル
第 2回 高齢者の健康生活の評価方法①(長畑・九津見)
       運動機能 IADL、ADL、移動・歩行機能
第 3回 高齢者の健康生活の評価方法②(長畑・九津見)
       呼吸機能 
第 4回 高齢者の健康生活の評価方法③(長畑・九津見)
       循環機能
第 5回 高齢者の健康生活の評価方法④(長畑・九津見)
       栄養評価、摂食・嚥下機能
第 6回 高齢者の健康生活の評価方法⑤(長畑・九津見)
       排泄機能
第 7回 高齢者の健康生活の評価方法⑥(長畑・九津見)
       精神・認知機能、主観的健康観・幸福感
第 8回 高齢者の健康生活の評価方法⑦(長畑・九津見)
       生活環境 住環境、PEAP
第 9回 高齢者の健康生活の評価方法⑧(長畑・九津見)
       社会的機能 
       介護力、介護負担、ソーシャルネットワークの評価を含む
第10回 高齢者の総合的包括的評価方法(長畑・九津見)
       CGA CGA7
第11回 要介護状態の評価と介護予防(長畑・九津見)
       要介護認定の評価、介護予防に関わる生活機能評価 
第12~13回 高齢者の総合的包括的評価の実際(長畑・九津見)
       モデル事例を用いた総合的包括的評価の実際
第14~15回 実践事例への活用 (長畑・九津見)
       困難事例の分析と課題

成績評価

授業目標(達成目標)の達成度で評価を行う
プレゼンテーション内容、ディスカッションへの参加状況、レポートを総合して評価する
合格(C以上)のためには、1)高齢者の身体機能、心理・精神機能、社会的機能の評価方法の概要を説明できる。2)加齢に伴う身体、心理、社会的変化を踏まえた生活機能について説明できる。3)高齢者の生活環境の評価と環境調整方法を説明できる。4)高齢者の総合的な機能評価の意義と方法を説明できる