異文化看護フィールドワークA

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
異文化看護フィールドワークA
Cross-cultural fieldwork of nursing A
P622070001 2 1 通年授業 専門科目 NNNUR5120-J2 割外 羽曳野教室(仮) 志田 京子
澤井 元

授業目標

(1)本科目では、国際交流活動の一環の演習科目として位置づけられており、実際にタイ王国マヒドン大学看護学部が開催する国際交流プログラムに参加し、タイ王国の医療・保健・介護の現状を知ることで、より広い視野のもとで自己の看護観の醸成を図ることを目的とする。(2) タイ王国と日本の現状を比較し、その共通点・相違点を受け入れ先のマヒドン大学教員・学生や本学教員・学生に説明し、議論できるようになる。

1.海外研修に参加する自身の課題について英語で説明ができること。
2.自身の課題に関する必要な情報収集を英語でできること。
3.収集したデータを整理・統合し、説明ができること。
4.国際交流活動として、他国の文化・習慣を理解し、説明ができること。

教科書

とくになし

授業の概要

 履修者が決定した段階で、研修に向けての課題共有、希望する実習の場についてマヒドン大学側と調整を行う。研修中はマヒドン大学の教員とともに実践を行う。研修活動の成果は最終回にプレゼンテーションを行う。

授業計画

第1回 準備学習等 英語リテラシーの確認とブラッシュアップ

第一回 オリエンテーション:本交流の目的、意義についての説明、履修者の課題の共有    
第二回~第十四回 臨地での見学、実践                 
第十五回 成果発表会

成績評価

参加態度、終了後のレポートにより評価する