精神看護学援助特論IV

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
精神看護学援助特論IV
Advanced Nursing Intervention for Mental health and Psychiatric Nursing IV
P621950001 2 1 後期授業 専門科目 NNNUR6415-J1 土5 オンライン(羽曳野キャンパス),羽曳野教室(仮) 冨川 順子・他

オフィスアワー

冨川 順子:月~金 13:00~15:00

授業目標

 リエゾン精神看護の歴史と日本の現状をふまえ,リエゾン精神看護の今後の発展の方向と課題を考える。
 リエゾン精神看護に求められる役割やニーズを理解し,役割の展開に必要な理論・知識や技能を習得する.直接ケアに必要な身体的状況の査定と精神医学的診断や自我状態の査定を活用し,心理社会的な介入方法を活用した直接ケア展開を考える。
 また,リエゾン精神看護に求められるコンサルテーションの種類と対象,方法を理解し目的やプログラムを検討する.さらに,リエゾン看護師の活動の場である医療組織の構造や組織の連携の在り方を理解し,リエゾン看護師の連携・調整の方略,及び倫理的調整方法を学ぶ。

(達成目標)
1.リエゾン精神看護専門看護の活動の場の特徴とニーズを説明できる。
2.リエゾン精神看護専門看護に求められる役割と主な介入方法を説明できる。
3.リエゾン精神看護専門看護のアセスメントに必要な視点・知識や技術を説明できる。
4.看護師のメンタルヘルスの特徴と支援方法について説明できる。
5.モデル事例へのリエゾン精神看護の看護過程を展開できる。
6.モデル事例のコンサルテーションについて分析できる。

参考書

・ グレイス L.デロウリイ著,千野静香,渡部尚子,高崎絹子訳:専門看護の歩み,日本看護協会出版会
・ 田尾雅夫,久保真人著:バーンアウトの理論と実際,誠信書房
・ James R. Rundell,Michael G. Wise 著 松浦 雅人,松島 英介訳:コンサルテーション・リエゾン精神医学ガイド,メディカルサイエンスインターナショナル
・ 日本専門看護師協議会監修、宇佐美しおり・野末聖香編集(2009):精神看護スペシャリストに必要な理論と技法、日本看護協会出版会
・ 野末 聖香,片平 好重,住吉 亜矢子,樋山 光教,早川 昌子,宇佐美 しおり著:リエゾン精神看護―患者ケアとナース支援のために,医歯薬出版
・ 南裕子 編集:心をいやす アクティブナーシング,講談社
・ 白澤政和著:ケースマネジメントの理論と実際,中央法規
・ E・H・シャイン著,稲葉元吉,尾川丈一訳:プロセス・コンサルテーション,白桃書房

関連科目

精神看護学特論Ⅰ・Ⅱ,精神看護学援助特論Ⅰ・Ⅱ

授業時間外の学習(準備学習等について)

 講義方法は,提示されたテーマに沿ったプレゼンテーションと,プレゼンテーションで提示された検討議題に対するディスカッションとする。各自はシラバスに提示された講義テーマについて提示されている参考文献および最新の研究などを検索,精読し,それらを踏まえたプレゼンテーションの準備を行うこと。さらに,ディスカッションに積極的に参加できるように,基本的知識は各自で事前に学習して臨むこと。

授業の概要

 リエゾン精神看護の臨床現場におけるニーズや役割を理解し,展開に必要な理論的基盤と実際の展開方法を学習する。リエゾン看護師の直接ケアの対象の査定に必要な知識や方法を理解し,看護上の問題を解決する方略を検討する。また,リエゾン精神看護師の臨床でのチーム医療における連携・調整の役割と方法,及び倫理的調整方法を学習する。さらにスタッフの相談ニーズをアセスメントし,教育やコンサルテーションの目標に適した介入方略を学ぶ。

授業計画

① リエゾン精神医療とリエゾン精神看護の発展と日本のリエゾン看護の現状
② リエゾン精神看護の対象とニーズ.リエゾン精神看護の目標
③ リエゾン精神看護専門看護師に求められる役割
④ リエゾン精神看護専門看護師に求められる役割と実際
⑤ リエゾン精神看護の直接ケアの対象に関する心身のアセスメントに必要な知識
⑥ リエゾン精神看護の直接ケアで活用する介入方略
⑦ リエゾン精神看護に求められるコンサルテーションの種類と対象及び目標と技法
⑧ リエゾン精神看護の教育的役割に必要な看護集団のアセスメントと教育プログラム
⑨ リエゾン精神看護の領域における倫理的問題と問題解決モデル
⑩ リエゾン精神看護の研究における役割
⑪ 総合病院の組織構造と看護組織の位置づけとリエゾン精神看護師の役割
⑫ 総合病院におけるチーム医療と,リエゾン看護師の連携と調整の方法
⑬ 看護師のメンタルヘルス上の問題と支援方法
⑭ モデル事例に看護過程の展開と、必要なリエゾン精神看護のケアプランの作成
⑮ モデル事例へのコンサルテーションの分析

成績評価

 各講義でのディスカッションへの参加、プレゼンテーション資料・発表、モデル事例への看護過程の展開とリエゾン精神看護のケアプランの作成、コンサルテーションの分析で示される、授業目標の達成度で評価する。

合格(C評価)の基準
1.リエゾン精神看護専門看護の活動の場の特徴とニーズを説明する。
2.リエゾン精神看護専門看護に求められる役割と主な介入方法を説明する。
3.リエゾン精神看護専門看護のアセスメントに必要な視点・知識や技術を説明する。
4.精神科看護師のメンタルヘルスの特徴と支援方法について説明する。
5.モデル事例へのリエゾン精神看護の看護過程を展開する。
6.モデル事例のコンサルテーションについて分析する。