在宅看護学援助特論III

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
在宅看護学援助特論III
Nursing Intervention for Home Health Nursing III
P621450001 2 1 後期授業 専門科目 NNNUR6439-J1 月2 B403 三輪 恭子

オフィスアワー

随時相談に応じますので、事前にメールしてください。

授業目標

①地域で提供されているケア、医療施設・福祉施設などでのケアに関連させた継続看護の展開能力、および関係機関や多職種とのチームアプローチ、チームケアの展開について考察できる。
②在宅看護の利用者・家族、ケア提供者が抱える療養上複雑で多様な課題について、倫理的判断・臨床的判断を総合して、問題解決方法を提案できる。
③在宅看護における倫理的問題、および、リスクマネジメント(感染管理・事故予防等)について考察できる。

教科書

特に指定しない

関連科目

在宅看護学特論、在宅看護学援助特論Ⅰ・Ⅱ

授業の概要

在宅看護における継続看護システムや病院における入退院支援・退院調整システムについて理解し、多機関・多職種によるチームアプローチが展開できる能力を養う。また、在宅看護の利用者・家族、ケア提供者が抱える療養上複雑で多様な課題について、倫理的判断・臨床的判断を総合して、問題解決を図る能力を養う。

授業計画

第1回 在宅看護における継続看護システム①(地域包括ケアシステムの実際,在宅看護の役割) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第2回 在宅看護における継続看護システム②(事例検討:病院と在宅との継続看護システム,具体的な実践事例の分析・検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第3回 病院における入退院支援・退院調整①(病院の入退院支援システム,退院調整の方法論) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第4回 病院における入退院支援・退院調整②(事例検討:具体的な病院における実践事例の分析から,問題解決法を検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第5回 在宅看護におけるチームアプローチ(チーム医療論,組織論,チームケアに関する理論) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第6回 在宅ケアの多機関・多職種におけるチームアプローチ(チームアプローチの展開,多職種連携・調整方法) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第7回 在宅ケアにおけるチームワーク(事例検討)(多機関・多職種により関わる困難事例の検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第8回 在宅看護における倫理的判断(理論と展開)(サラ・フライ,倫理原則,分析方法) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第9回 在宅看護における倫理的問題、調整①(事例検討)(理論を用いて,具体的な実践事例の倫理判断を行う) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第10回 在宅看護における倫理的問題、調整②(事例検討)(理論を用いて,具体的な実践事例の倫理判断を行う) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第11回 在宅における療養者・家族への教育支援(複雑で多様な問題を抱える実践事例の分析から、教育的な支援法を検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第12回 在宅におけるケア提供者・関係者への教育支援(複雑で多様な問題を抱える実践事例の分析から、教育的な支援法を検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第13回 在宅看護における看護過程の展開①(事例検討:複雑で多様な問題を抱える療養者・家族への具体的な実践事例の分析から、問題解決方法を検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第14回 在宅看護における看護過程の展開②(事例検討:複雑で多様な問題を抱える療養者・家族への具体的な実践事例の分析から,問題解決方法を検討) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第15回 在宅におけるリスクマネジメント(感染管理・事故予防等) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第16回 レポート 準備学習等

成績評価

授業目標(達成目標)の①~③の達成度で成績評価を行う。
C(合格)となるためには、①~③について論理的に説明できることが必要である。
成績は、プレゼンテーション内容、ディスカッションへの参加状況、レポート内容から総合的に評価する。