がん看護学演習IIA

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
がん看護学演習IIA
Seminar of Oncology Nursing IIA
P621280001 2 1 後期集中 専門科目 NNNUR6530-J2 割外 羽曳野教室(仮) 田中 京子
林田 裕美

オフィスアワー

田中教授:月曜日・木曜日12:00~13:00・A406研究室
林田准教授:水曜日・木曜日12:00~13:00・A509研究室

授業目標

1.がん看護学演習IAで概念的に作成したがん看護介入モデルを、実践の場における患者・家族に適用し、その結果を基にがん看護介入モデルの再検討・修正を行う。
2.がん看護介入モデルの再検討・修正を行うことを通して、実践の場での理論・援助論の活用を習得すると共に、研究への適用方法を探求する。

教科書

使用しない

参考書

クラスの中で適宜紹介する

関連科目

がん看護学特論、がん看護学援助特論、がん看護学演習IA

授業の概要

 がん看護学演習IAで概念的に作成したがん看護モデルを、臨床の場で特定のがん患者・家族に適用し、実際にがん患者・家族から得たデータを基に、看護モデルの再検討・修正を行う。

授業計画

1)~15)
・概念的に作成したがん看護モデルを、特定のがん患者・家族に臨床の場で適用する。
・実際にがん患者・家族から得たデータを基に、がん看護モデルの再検討・修正を行う。

成績評価

再検討・修正したがん看護介入モデルを提出する