看護管理学演習II

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
看護管理学演習II
Seminar of Nursing Management II
P620590001 2 1 後期集中 専門科目 NNNUR6214-J2 割外 羽曳野教室(仮) 志田 京子
益 加代子

オフィスアワー

志田 月曜13:00-15:00

授業目標

1.看護管理における研究テーマを特論Ⅰ・Ⅱおよび演習Ⅰをふまえ検討・決定する。
2.研究テーマに関連して看護管理実践の場における参加観察やインタビュー等多様な手法を試みる。
3.研究計画書を作成する。

教科書

演習の中で適宜紹介する。

参考書

演習の中で適宜紹介する。
ポーリット他看護研究-原理と方法、、医学書院

関連科目

看護管理学特論Ⅰ、看護管理学特論Ⅱ、看護管理学演習Ⅰ

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前に配布資料を読み疑問点を明らかにしておく。学生が担当する回は、レジュメ等資料を作成し事前に教員の指導を受けた後配布する。

授業計画

授業日時と担当授業内容
 1.(志田・益)
 2.(志田・益)
 3.(志田・益)
 4.(志田・益)*学生の関心領域を中心に多様な関連領域の文献を検討する。
 5.(志田・益)*日程等の詳細は学生との話し合いの上で決定する。
 6.(志田・益)
 7.(志田・益)
 8.(志田・益)
 9.(志田・益)
10.(志田・益)
11.(志田・益)
12.(志田・益)
13.(志田・益)
14.(志田・益)
15.(志田・益)
16.(志田・益)
17.(志田・益)
18.(志田・益)
19.(志田・益)
20.(志田・益)
21.(志田・益)
22.(志田・益)
23.(志田・益)
24.(志田・益)
25.(志田・益)
26.(志田・益)
27.(志田・益)
28.(志田・益)
29.(志田・益)
30.(志田・益)

成績評価

3分の2以上の出席を前提とし、毎回のゼミへでの貢献、レポート等を総合して行う。レポートは倫理的意思決定に関連する事例を挙げ、分析の過程をまとめて提出する。達成目標に沿って評価を行い、レポートの配点は50点とし、全体で60点以上を合格とする。