看護情報学特別研究

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
看護情報学特別研究
Master's Thesis A:Nursing Informatics
P620570001 6 2 通年授業 専門科目 NNNUR6210-J5 割外 羽曳野教室(仮) 森本 明子
未定00 (看護学類)

オフィスアワー

訪室時は事前に連絡して下さい。

授業目標

専攻分野の特論、演習等の内容をふまえて、看護情報学に関する研究課題に取り組み、研究能力を養う。
1.自身の関心のある課題の既知の知見を理解した上で、自身の研究課題の意義を説明できる。
2.研究課題を検討するための研究方法を考え、研究計画書を作成できる。
3.研究計画の遂行において必要な倫理的配慮を理解し、実践できる。
4.研究計画に基づき、データを収集できる。
5.収集したデータを適切に分析できる。
6.分析結果を適切に解釈できる。
7.研究結果の研究成果としての意義を説明できる。
8.研究結果の臨床実践での意義を説明できる。
9.修士論文を作成できる。

教科書

授業の中で適宜紹介します。

参考書

授業の中で適宜紹介します。

関連科目

看護学研究法、調査研究処理法Ⅰ、特論、演習、他

授業時間外の学習(準備学習等について)

研究の進捗の発表とその後の討議によって授業は進行します。
研究の進捗の発表ができるよう準備を行って下さい。

授業の概要

特論、演習等の内容をふまえて、研究課題に取り組み、研究能力を養います。

授業計画

第1回~第3回(1~18h):研究計画書の作成
第4回(19~24h):研究倫理委員会への審査申請
第5回~第6回(25~36h):施設等との調整、調査開始
第7回~第15回(37~90h):データ収集・整理
第16回~第23回(91~138h):データ解析
第24回~第30回(139~180h):修士論文の作成と提出

成績評価

修士論文審査