看護情報学演習II

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
看護情報学演習II
Seminar of Nursing Informatics II
P620560001 2 1 後期集中 専門科目 NNNUR6209-J2 割外 羽曳野教室(仮) 森本 明子
園田 奈央

オフィスアワー

訪室時は事前に連絡して下さい。

授業目標

1.関心のある課題の先行文献のレビューにより、既知の知見を理解し、説明できる。
2.関心のある課題の既知の知見を理解した上で、自身の研究課題を決定できる。
3.関心のある課題における自身の研究課題の位置づけ及び意義を説明できる。
4.研究計画書に関する演習を実施できる。

教科書

授業の中で適宜紹介します。

参考書

授業の中で適宜紹介します。

関連科目

調査研究処理法Ⅰ、看護情報学特論Ⅰ・Ⅱ、看護情報学演習Ⅰ、他

授業時間外の学習(準備学習等について)

課題のプレゼンテーションとその後の討議によって授業は進行します。
授業内で指定する課題の発表ができるよう準備を行って下さい。

授業の概要

学生の関心のある課題の先行文献のレビューにより、その課題において、“これまでに国内外でどこまでが明らかにされているのか”についての理解を深めます。その上で、“今後どのようなことを明らかにする必要があるのか”を考え、自身の研究課題を決定することを目指します。研究課題の決定後、“どのように調査やその後の解析を行えばよいのか”を考え、研究計画書を作成します。

授業計画

第1回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー(1)
【1回に2コマの授業を行う。以下同様。】
準備学習等
第2回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー(2) 準備学習等 授業内で伝える
第3回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー(3) 準備学習等 授業内で伝える
第4回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー(4) 準備学習等 授業内で伝える
第5回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー(5) 準備学習等 授業内で伝える
第6回 学生の関心のある課題の先行文献のレビュー:まとめ 準備学習等 授業内で伝える
第7回 研究計画書の導入 準備学習等 授業内で伝える
第8回 研究計画書の作成演習(1) 準備学習等 授業内で伝える
第9回 研究計画書の作成演習(2) 準備学習等 授業内で伝える
第10回 研究計画書の作成演習(3) 準備学習等 授業内で伝える
第11回 研究計画書の作成演習(4) 準備学習等 授業内で伝える
第12回 研究計画書の作成演習(5) 準備学習等 授業内で伝える
第13回 研究計画書の作成演習(6) 準備学習等 授業内で伝える
第14回 研究計画書の作成演習(7) 準備学習等 授業内で伝える
第15回 研究計画書の作成演習:まとめ 準備学習等 授業内で伝える

成績評価

達成目標の達成度について評価を行います。
課題で達成度を評価し、60点以上を合格とします。
合格のための最低基準は、研究計画書に関する演習を実施できることです。