在宅看護学援助特論II

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
在宅看護学援助特論II
Nursing Intervention for Home Health Nursing II
P620450001 2 1 後期授業 専門科目 NNNUR6438-J1 月3 B403 三輪 恭子
未定00 (看護学類)

オフィスアワー

随時相談に応じますので、事前にメールしてください。

授業目標

①訪問看護ステーションにおける効果的な管理・運営、経営戦略について説明できる。
②訪問看護ステーションの開設における準備・計画について説明できる。
③在宅看護における教育・コンサルテーション能力について説明できる。
④在宅看護におけるケアの質評価およびケア効果を高める方略について、研究的手法を用いて分析・考察できる。
⑤在宅看護専門看護師の役割・機能について考察できる。

教科書

特に指定しない

関連科目

在宅看護学特論、在宅看護学援助特論Ⅰ・Ⅲ

授業の概要

訪問看護ステーション等の在宅看護関連事業所の開設、管理・運営、経営管理・戦略について理解を深める。また、在宅看護の効果とその根拠、在宅看護における教育やコンサルテーション、ケアの質評価・ケア効果を高める方法について研究的手法を活用して探求し、在宅看護専門看護師の役割・機能について学ぶ。

授業計画

第1回 訪問看護ステーションの効率的な労務管理・運営(人事管理、運営) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第2回 訪問看護ステーションの効率的な労務管理・運営(人材確保) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第3回 訪問看護ステーションの経営管理・戦略(利用者管理) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第4回 訪問看護ステーションの経営管理・戦略(財務管理) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第5回 訪問看護管理に関連する法制度と法的責任 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第6回 訪問看護ステーション開設の準備・経営計画 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第7回 訪問看護ステーションの経営分析、マーケティング 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第8回 在宅看護における教育、人材育成 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第9回 在宅看護におけるコンサルテーションの実際① 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第10回 在宅看護におけるコンサルテーションの実際② 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第11回 在宅看護の質向上のためのケアの質評価の理論(プロセス評価、アウトカム評価) 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第12回 在宅看護の質評価とケア効果を高める方略① 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第13回 在宅看護の質評価とケア効果を高める方略② 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第14回 在宅看護専門看護師の役割と機能① 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第15回 在宅看護専門看護師の役割と機能② 準備学習等 テーマに沿って関連文献を読み、資料を作成し、プレゼンテーションの準備を行なう。
第16回 レポート 準備学習等

成績評価

授業目標(達成目標)の①~③の達成度で成績評価を行う。
C(合格)となるためには、①~③について論理的に説明できることが必要である。
成績は、プレゼンテーション内容、ディスカッションへの参加状況、レポート内容から総合的に評価する。