看護教育学特論I

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
看護教育学特論I
Nursing Education I
P620290001 2 1 前期授業 専門科目 NNNUR6216-J1 火2 羽曳野教室(仮) 細田 泰子
紙野 雪香

オフィスアワー

細田教授:月曜日13:00-15:00
紙野准教授:月曜日10:00-12:00
(注)この科目の履修については、事前に必ず相談してください。

授業目標

①看護教育学の概念と目的、歴史的・社会的背景を理解する。
②教育学における理論を概観し、看護教育・看護実践への適用を探究する。
③看護教育学分野における先行研究についてクリティークする。
④看護学教育におけるインストラクショナルデザインを検討する。

教科書

なし

参考書

講義の中で適宜紹介する。

関連科目

看護教育学特論Ⅱ、看護教育学演習Ⅰ、看護教育学演習Ⅱ

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前に紹介する文献を精読し、内容をまとめておくこと。学生からのプレゼンテーションでは発表の準備が必要である。

授業計画

第1回 (細田)看護教育学の歴史的・社会的背景 準備学習等
第2回 (紙野)看護教育学分野に関する理論(1) 準備学習等
第3回 (細田)看護教育学分野に関する研究:文献検討(1) 準備学習等
第4回 (紙野)看護教育学分野に関する理論(2) 準備学習等
第5回 (細田)看護教育学分野に関する理論(3) 準備学習等
第6回 (紙野)看護教育学分野に関する理論(4) 準備学習等
第7回 (紙野)看護教育学分野に関する理論(5) 準備学習等
第8回 (細田)看護学教育におけるインストラクショナルデザイン(1) 準備学習等
第9回 (細田)看護学教育におけるインストラクショナルデザイン(2) 準備学習等
第10回 (紙野)看護学教育におけるインストラクショナルデザイン(3) 準備学習等
第11回 (細田)看護教育学分野に関する研究:文献検討(2) 準備学習等
第12回 (紙野)看護教育学分野に関する研究:文献検討(3) 準備学習等
第13回 (紙野)看護教育学分野に関する研究:文献検討(4) 準備学習等
第14回 (細田)看護教育学分野に関する研究:文献検討(5) 準備学習等
第15回 (細田)看護学教育におけるインストラクショナルデザイン(4) 準備学習等

成績評価

授業目標の①〜④の達成度で成績評価を行う。単位を取得するためには、
・看護教育学の概念と目的、歴史的・社会的背景について、説明できる。
・教育学における理論を2つ以上取り上げ、看護教育・看護実践への適用を説明できる。
・看護教育学分野における国内外の論文を3つ以上クリティークできる。
・看護教育学におけるインストラクショナルデザインを説明できる。
上記の3点を達成することが求められる。成績を評価する手段として、授業内での発言等の授業への参加態度とプレゼンテーションを用いる。成績評価に占める割合は、参加態度が40%、プレゼンテーションが60%とする。