調査研究処理法II(医療統計学)

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
調査研究処理法II(医療統計学)
Statistical Analysis II (Medical Statistics)
P620040001 2 1 前期授業 専門科目 NNSOM5114-J1 木2 B403 大櫛 陽一

オフィスアワー

特になし。電子メールで質問を受け付ける。

授業目標

保健・医療を対象とした研究を行う場合の研究計画法と統計的解析法について勉強する。この授業の目標は、4つのデータ尺度(間隔比率、順序、名義、2値)、基本統計量、統計図表、統計検定の考え方、統計仮説の立て方、陥りやすいバイアスとその回避法、必要とするデータ数の推計方法、統計手法の選択法を理解できることである。また、統計ソフトと実際の生データを用いた実習を通じて、統計的処理と判断ができる能力を身につける。

教科書

大櫛陽一著:フリーソフトRを使ったらくらく医療統計解析入門、中山出版、東京、2016

参考書

講義の中で適宜紹介する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

授業では、統計学の基礎から学習しますので、特に準備しておく学習はありません。統計の基礎となる学問は確率論なので、順列組合せなどを復習しておいてください。また、コンピュータで実習をしますので、キーボート入力、マウス操作、表計算や文書作成のソフトも復習しておいてください。各実習はビデオ教材も用意しています。オンラインで参加できなかった時や、復習したい時に利用して下さい。

授業の概要

統計の基礎を学習するために、研究仮説と統計仮説の違い、算数的判断と統計的判断の違いを知る。具体的な統計実験として、コイントス、箱からのボール取り出し、サイコロにより、データの分布、統計仮説と判断を学習する。
 実習に使う統計ソフトとして、全世界の統計専門家集団により開発され、無料で提供されているRを使う。大学のコンピュータにはすでにインストールされているが、各自のコンピュータ(Windows 1、Mac)にもインストールできるので、自宅や卒業後にも自由に使うことができる。また、バージョンアップも無料で行えるので、常に最新の統計手法を使うことができる。欧米雑誌で採用された論文にもRが使われことが多くなったきた。なお、市販の統計ソフト(SPSSやSAS)は大学では使えるが、自宅や職場で使うには購入に数十万円と高額であり、毎年のバージョンアップの費用も必要である。
 Rで統計処理を行うには、データとスクリプト(簡単なプログラム)が必要であるが、医療で必要となるほぼすべての統計手法に対応した実習用のデータとスクリプトを提供するので、簡単なマウス操作で実習ができるようにしている。各自の研究では、これらを修正して使うことにより簡単かつ正確な統計処理を行うことができる。

授業計画

第1回 4月22日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 21日までにRと実習用データをインストールしておく。ビデオ教材も利用する。
第2回 5月6日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第3回 5月13日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第4回 5月20日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第5回 5月27日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第6回 6月3日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第7回 6月10日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第8回 6月17日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第9回 6月24日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第10回 7月1日9:00~10:30 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第11回 7月15日9:00~10:30 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第12回 7月29日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第13回 8月3日10:40~12:10 ZOOMミーティング 準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第14回 8月4日10:40~12:10 ZOOMミーティング
模擬試験
準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。
第15回 8月5日10:40~12:10 ZOOMミーティング
定期試験
準備学習等 ビデオ教材も利用して、予習・復習をする。

新型コロナの状況を考慮して遠隔授業から開始する。週1回90分のオンラインZOOMミーティングを通じて実習を行う。これに参加できなかった学生用に自習用ビデオも提供する。まず各自のPC(WindowsまたはMac)にRをインストールして、教科書に従って下記の学習を行っていく。
1)統計的判断と統計的実験
2)統計仮説、検定手順、バイアス、必要とするデータ数
3)基本統計量、統計図表
4)母集団と標本の比較
5)対応のある2群の比較
6)独立した2群の比較
7)散布図、Pearsonの相関係数、回帰式と関係式
8)クロス集計表、Speamanの相関係数、カイ2乗検定
9)相対危険度とオッズ比
10)多変量解析(多重ロジィスティック回帰分析、Cox比例ハザード回帰分析など)
11)多群の比較

成績評価

8割以上の出席を前提とし、統計ソフトRを使用して統計的判断ができることを総合的に評価する。