経済地理学研究A

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
経済地理学研究A
Research on Economic Geography A
P531510001 2 1 前期授業 専門科目 割外 A15-227(研究室) 水野 真彦

オフィスアワー

火:12:10-12:55

授業目標

本特別演習科目では、社会システム論、認知行動論、臨床心理学について、それぞれの大学院生の専門領域における理論、方法論、最新の知見等を、各院生の発表とそれに続く討議を通して修得する。各院生は、指導教員の助言を受けながら、それぞれの専門分野における学術論文や書籍等を系統的に調べ、自らの研究に必要な文献を選んで発表を行う。教員及び他の院生による質疑応答を通して、専門領域の先端的研究に関する理解を深めることを目指す。

教科書

授業中に指示する。

参考書

授業中に指示する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

社会システム論、認知行動論、臨床心理学の各専門領域における学術研究学会等においての発表、専門研究者との討議等を通じて専門的知識、技能習得に努めるとともに、研究資料、データ等の収集と検討を行う。

授業の概要

各自の専門領域における文献・資料・データの収集と整理、研究報告により、研究を深める。

授業計画

研究テーマに関連する文献・資料・データの収集・分析を行い,その結果をもとに研究報告と討議を行う。

成績評価

授業内容に関する知識の修得,拡大・深化のレベルを,日頃の学習姿勢,発表内容ならびにレポートなどから判断して,次の5段階で評価する。特段に優れたレベルである(A+),優れたレベルである(A),ふつうのレベルである(B),普通に及ばないレベルである(C),この科目で求めるレベルに達していない(D)。