機械系特別演習第一

科目名
Course Title
授業コード 単位数 配当年次 開講期間
Term
科目分類 ナンバリング
コード
曜日
コマ
教室 担当教員氏名
Instructor
機械系特別演習第一
Advanced Seminar in Mechanical Engineering I
P120010001 2 1 前期集中 専門科目 TMMEE6201-B2 割外 - 福田 弘和

オフィスアワー

オフィスアワーなどは、教員ごとに定める。

授業目標

機械工学に関連する広範な学問領域の演習を通して、基本的分析能力と課題解決能力を培い、自ら知的財産を創造し、新領域を開拓できる能力の育成を目的とする。そのために、機械工学に関連する専門及び周辺分野に関する調査、討論、理論構築、実験等を通じて、幅広い専門知識を習得させるとともに、課題の抽出・分析・総合・評価能力を培わせる。

教科書

教員ごとに準備する。

授業時間外の学習(準備学習等について)

事前に研究の進捗や成果,課題などをまとめて,所属研究グループの研究会等において,それらを定期的に報告すること。その際には,報告に関連する参考資料も,文献等を参照して準備しておくこと。研究会等での質疑応答や討論の内容は記録しておき,必要に応じて文献等も参照して,議論を整理し研究方針を確認するとともに,疑問の解消に努力すること。

授業の概要

(1) 専門及び周辺分野に関する文献及び研究内容の調査と分析(3回程度)
(2) 文献及び研究内容の調査・分析結果の評価と討議(3回程度)
(3) 専門及び周辺分野に関する機械工学上の課題の抽出(3回程度)
(4) 課題の解決方法の検討と討議(3回程度)
(5) 上記(1)から(4)の内容の整理とプレゼンテーション(3回程度)

成績評価

平常点、レポートなどで評価する。